本文へ移動

イノベーション マングローブ チャレンジ2022

対象の複合機(IMC機、カラーPOD機、カラーRC機)をお客様へご導入させていただきますと
1台につき1本のマングロープをインドネシアへ植林をさせていただきます。

マングローブは熱帯雨林をしのぐCO2吸収力があり、陸や海の生態系を育むゆりかごになり、
自然の防波堤の役割も果たします。水産物が地域住民の生活の糧になり、
他の作物(農作物)が生息できない干潟に生息するので食物はじめ他の作物に影響を与えることがありません。

脱炭素、地球環境保全への貢献への取り組みとして植林を実施、
これをお客様にご報告することで、SDGsの輪を拡げ、一緒にSDGsに貢献していきたいと考えています。
(SDGsの1、2、11、13、14、15に貢献)

※マングローブ植林はリコージャパン(株)が植林委託先ワイエルフォレスト(株)を通じて、責任をもって植林をいたします。

チャレンジ実施期間  2022年8月1日 ~ 2022年10月31日



TOPへ戻る