本文へ移動

フィールドサポート

マシンのダウンタイムを短縮。安心してお使いできる体制を整えております。

当社では納入後、お客様が安心して運用するためにメンテナンスサービスの重要性を認識しており、
自社内でメンテナンスをおこなうTSサポート部に注力しております。
 
TSサポート部は基準に沿った品質管理を実行するため、最新かつ高度な技術の習得に努めており、
リコー、リソーをはじめとする主力取扱製品はもとより、測量機器においても
メーカーからの技術認定を取得した当社CEが迅速なサポート&サービスを提供させていただきます。

メンテナンスメニュー

複合機保守

複合機の機種によって下記の保守メンテナンス契約の形態があります。

◇パフォーマンスチャージ契約
リコー複合機をお客様に安心してご利用いただくためにカスタマーエンジニアがお客様先に伺い、
点検および部品交換をおこないます。
具体的には、
・機械性能を継続して維持するために、機械を定期的に保守します。
・保守および修理の際に必要と思われる部品を交換します。
・故障などの修理依頼があった場合、迅速に修理対応をします。

保守サービス料金(PC料金)は、お客様が一定期間内にコピーまたはプリントされた使用枚数に
応じて算出いたします。

◇キットサービス契約
指定のトナーキットをご購入いただきますと、
お客様に感光体ユニットをお貸しし、廃トナーボトルを供給するとともに
複合機の性能を継続的に保つために保守維持サービスを実施し、
故障時には、お客様のご要請に応じて修理いたします。

上記パフォーマンスチャージ契約、キットサービス契約以外のスポット契約もございます。
全てのケースに当てはまるものではありませんが、故障時にその都度修理依頼を頂く方法です。
出張費+技術料、その他部品代を実費のご請求となります。


それぞれの保守メンテナンス契約詳細内容は商品カタログページをご確認いただくか、
弊社営業担当、サポート担当までお問い合わせください。


『リモートサービス』をご提供いたします。
より良好な状態で複合機をお使いいただくため、
インターネット環境を利用して遠隔定期診断を可能にした保守システムもご用意させていただいております。
※環境によっては対応できないメニューもございます。詳しい内容につきましては、
弊社営業担当,サポート担当にご確認ください。

複合機保守品質(サービス・プロセス・マネジメント)

■リコーサービス評価基準制度「SPM レベルA」
 リコー複合機保守に関して弊社は株式会社リコーより弊社サービスマンの品質、能力、技術が、
レベルAに達していると認定されました。

SPM評価基準として、
サービス提供品質維持・向上のために下記項目の業務プロセス標準化を徹底しております。

✅お客様との契約・約束事項遵守
①お客様との約束
②あ客様からの預かり機
✅保守活動の標準化と定着
③定期保守作業
④異常機管理
⑤納入設置作業
⑥修理コール受付からカスタマーエンジニア手配
⑦故障修理作業
⑧部品在庫管理
✅保守活動情報の精度向上
⑨保守レポート管理
 
SPM : サービスプロセスマネジメント
リコーグループの保守サービス提供について「技術の高さ」だけでなく、「お客様との契約・約束事項遵守」、
「保守活動プロセスの標準化と定着」、「情報活動の精度・品質の向上」、「万全な顧客情報管理セキュリティ」など
様々な項目を統合して判定される独自の認定制度です。

OA機器(年間保守)

当社でご購入いただいた製品を対象に(主にプリンター、ファクシミリ、印刷機等々)
年単位のご契約でお受けいただける保守サービスです。
保守契約期間中は一定額の保守料で、万一のトラブル・故障にも対応いたします。
 
詳しくは弊社営業・サポート担当までお問い合わせ下さい。
 
 

測量機器修理

測量機の修理・検定を行っております。
転倒品から冠水品等々の修理など、ご相談を下さい。
 
メーカ校正済基準を保有。
校正証明書など、希望により発行いたします。 
 

▼気軽にお問い合わせください

株式会社マルモ
〒409-3845
山梨県中央市流通団地2-3-5
TEL:055-273-5500
FAX:055-273-5563

 
TOPへ戻る